★初心者向け★4ページのアナログ漫画が出来るまで②

制作過程

まず、前回の続きから行きます。

前回はこちら

★初心者向け★4ページのアナログ漫画が出来るまで①
16年前に作ったネームを原稿用紙に起こしていく制作過程を紹介します!

先に、アタリと、セリフを入れていこうと思ったのですが、

一コマずつ、下描きしながらバランス見て吹き出しも入れていこうと思います★

設定やキャラ表を見ながら、アタリを参考に人物を描き出していきます。

主人公の健明。高校1年生。

アタリから、人物を描き出しました!

(ちょっと手元にある教本をガン見しつつ。)

次は左側のコマに移ります。

私のアタリはこんな感じでちょっとザクザクですね。

で、横線を引いたのですが、見えますでしょうか?

オレンジで見つけやすくしてみました!

これは、EL(eye levelの略)で、パースの消失点を取るときに、目線の高さを決める為に描き出しています。

(そもそも消失点って?パースとは?というお話だったら、調べてみるか、私の知ってる範囲で良ければ解説しますので聞いてくださいね★)

私はだいたい主人公に合わせます★

アタリに合わせて、身体の線を描き出します。

ここで事前に用意しておけばよかったという設定に気づきました💦

あらゆる角度から見たお顔を設定してなかったのです…!!!

「あれ?この子こっちから見たら髪型どうなってるんだ?」

と。

(二次創作するときに、資料少なくて悩むこと多いのに自創作で失念するとはです!節穴…!!)

こ…、これは次に活かします!!

描いてくうちにこうゆうことに気付いていくって手もあるんですよね!

最初からがっつり設定しなきゃいけないとかないと思います!

(自分への励まし大事)

服着せて、お兄ちゃん(あ、メガネの人お兄ちゃんです。ネームに「兄貴」って書いてるのでわかるかもですけど!)もざっと描いて、今日はここまでにします!

ちょっとあまり進まなかったのでしょぼんとしてます。

大きい背景は後回しにするのですが、1ページ目の人物のペン入れまでは次いきたいです。

下描き全ページ入れてからペン入れしようとすると、私の場合、どう描こうとしてたか感覚忘れちゃうので、1ページごとに進めていきたいと思います!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました