★初心者向け★4ページのアナログ漫画が出来るまで①

制作過程

16年前の専門学校時代の課題に、挑戦しようとしている、たけもちデス!

ひとつ前の記事にも書きましたが、こちら↓

FANBOXにて、過去の漫画を公開しました!
ひとつ前の記事にて紹介してました漫画をFANBOXにて公開させて頂きました!有料(1月100円〜のプランで読んで頂けます!)にしてますので、ご縁ありましたら宜しくお願いします!...

専門学校時代の課題を16年越しで仕上げよう!…ということなのですが、

なんで出来なかったの?

…っていうと、

正直なんで出来なかったのでしょう??

当時新聞配達奨学生で、新聞配達や集金で疲弊してたのもあったのですが…、

講師からの期待があって、応えられなかったらどうしよう…という恐怖心とプレッシャーに負けてしまったのも大きいです!

本題じゃないので出来なかった理由はサクっといきます。

今ではどうでもいいです。多分。

思い出したくないです。

漫画制作の過程を簡単に紹介していこうと思っています。

ちょっと、ネームは既にあるので今回はそこは短縮させて頂きます。

16年前に描いたもの、そのまま使います。

B5くらいのサイズのラクガキ帳です。1枚に1ページの単位で描いています。

直したいときに差し替えが便利なので、私はこのスタイルでやってます★

投稿用の市販のB4サイズの漫画原稿用紙に枠線の下描きをしていきます。

ICさんのものを使ってます!600円くらいで画材屋さんなどで買えます★

まだ4枚分に枠線を引いたところです!

ここから、人物のあたりとセリフを下描きしていきます。

私は手に馴染んでしまってるので、0.5のHBでシャーペンで描いてます。

カラーの芯も試したのですが、どうしても戻ってきてしまいますね…!

なんか画力あがりそうな気がしてステッドラーさんを去年から使ってます!

思い込み大事です✨気持ち入るので!

(実際の画力は置いておいて)

今日はまだここまでなのでここまでで。

完成したらまとめ作れたらいいですね。

もし、何か質問などあれば、コメントやTwitterもあるのでお気軽にしてくださいね★

コメント

タイトルとURLをコピーしました